Go to Contents Go to Navigation

カレンダーに北朝鮮の記念日表示 野党批判に「業務用」=韓国統一部

記事一覧 2021.12.31 14:43

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチャ・ドクチョル副報道官は31日の定例会見で、同部の業務用カレンダーに金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の誕生日など北朝鮮の記念日を表示したことを野党などが批判したことについて、「統一部のカレンダーは現政権だけでなく以前から職員を対象とし、南北関係業務の参考にしなければならない北の主な日程などを入れ、内部参考用で製作してきた」と説明した。また、「(野党などが)事実関係の確認をせず一方的に非難したことを遺憾に思う」と述べた。

4月15日、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」を迎え、遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝する金正恩氏(朝鮮中央テレビ)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 保守系最大野党「国民の力」中央選挙対策委員会の報道官は30日に論評を出し、「北に対する一方的な支援だけではなく、記念日まで祝おうということなのか」と批判。カレンダーの回収と李仁栄(イ・イニョン)統一部長官の謝罪を求めた。

 だが、北朝鮮の記念日は北朝鮮内部動向把握の基本となるため、統一部の業務を理解していない批判との指摘もある。

 統一部によると、このカレンダーは保守政権だった李明博(イ・ミョンバク)政権と朴槿恵(パク・クネ)政権でも製作された。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。