Go to Contents Go to Navigation

「佐渡島の金山」の世界遺産登録推進 韓国市民団体がポスターで非難

記事一覧 2022.01.03 10:34

【ソウル聯合ニュース】インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは3日、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制労働させられた「佐渡島の金山」(新潟)の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産登録を日本が推進していることを巡り、「うそをつく者はそのうその重さに耐えられない」と非難するポスターを韓国語と英語で製作してSNS(交流サイト)に掲載した。

VANKが製作したポスター(同団体提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ポスターには佐渡島の金山の出口が崩壊し、人が押しつぶされているようなイラストを載せ、日本が国際社会に繰り返しうそをついた結果、信頼が崩れたことを比喩的に表現した。イラストとともに「端島(通称・軍艦島)」「朝鮮半島出身者の強制徴用」「帝国主義」「侵略戦争」「歴史歪曲(わいきょく)」「ユネスコとの約束不履行」と書かれている。

 日本政府は2015年、軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」のユネスコ世界文化遺産登録の際、朝鮮半島出身者の強制労働があったことを認め、犠牲者を記憶するための展示施設を設けることを約束したが、これをきちんと履行していない。

 VANKの朴起台(パク・ギテ)団長はポスターについて、「うそが繰り返されれば国際社会の信頼も崩れるということを警告するものだ」とし、「日本がユネスコの世界遺産制度を利用して強制労働の過去を洗浄(ロンダリング)することを防ぐべきだ」と訴えた。

 日本の文化審議会は昨年末、佐渡島の金山をユネスコ世界文化遺産に推薦する候補に選定した。日本政府は閣議決定を経て、2月1日までにユネスコに推薦書を提出する見通しだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。