Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部 朝鮮半島の平和進展「南北の意志と協力が重要」

記事一覧 2022.01.03 13:50

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官は、3日の定例会見で「2022年も朝鮮半島平和の実質的進展のために一貫して努力していく」としながら、「新年を迎えた現在が朝鮮半島の平和と南北関係発展の新たな転機を準備しなければならない非常に重要な時期だ」と強調した。

李種珠報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏は、北朝鮮が先ごろ開催した朝鮮労働党の中央委員会総会で食糧問題の解決や農村の生活環境改善など、経済・生活問題を集中的に議論したことに言及し「南北間の対話を速やかに再開し、北が総会で提示した重点的な問題など、多様な分野で南北間の実質的協力が進展するよう努力する」と述べた。

 その上で、現時点が朝鮮半島の平和と南北関係発展に向けた南北の意志と協力が何よりも重要な時だと認識していると強調した。

 朝鮮戦争終戦宣言の推進については「未完の平和を持続可能な平和として制度化する努力を続けていくことが政府の一貫した立場だ」としながら、韓米連携や国際社会との協力によって終戦宣言を進展させるよう努力すると述べた。

 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は、この日午後にテレビ会議形式で仕事始め式を開き、職員らとこうした認識を共有して朝鮮半島の平和進展に向けた覚悟を示す予定だ。

 一方、李報道官は、1日に北東部・江原道で民間人とみられる1人が南北軍事境界線を越え、北朝鮮入りした事件に関する統一部の対応を問われると「今後の調査結果などを見ながら、関係機関との協議を経て追加措置の必要性などを検討する」と答えた。

 軍や警察などが調査中であることから、統一部は南北共同連絡事務所を通じて北朝鮮に連絡するなどの措置は取っていないという。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。