Go to Contents Go to Navigation

[韓流]チョン・ドヨン ネトフリ新作映画で伝説のキラー役

記事一覧 2022.01.04 12:08

【ソウル聯合ニュース】米動画配信大手のネットフリックスは4日、アクション映画「キル・ボクスン」(原題、ピョン・ソンヒョン監督)の製作を確定し、韓国の俳優チョン・ドヨン、ソル・ギョング、イ・ソム、ク・ギョファンをキャスティングしたと伝えた。

チョン・ドヨン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同作は殺し屋業界の伝説のキラー、キル・ボクスンが会社との再契約直前、逃れられない対決に巻き込まれていくというストーリー。的確な状況判断で成功率100パーセントを誇るキラー、15歳の娘の教育に手を焼くシングルマザーとして二重生活を送る主人公のキル・ボクスンをチョン・ドヨンが演じる。

 ソル・ギョングはキル・ボクスンを無敵のキラーに育て上げた師匠であり、殺人の請け負い会社M.Kの代表を務めるチャ・ミンギュ役で出演する。チョン・ドヨンとソル・ギョングの共演は映画「私にも妻がいたらいいのに」(2001年)、「君の誕生日」(2019年)に続き3度目。

 イ・ソムはチャ・ミンギュの妹、ク・ギョファンは高い能力を持ちながらもチャ・ミンギュに認められないM.K所属のキラーをそれぞれ演じる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。