Go to Contents Go to Navigation

「佐渡島の金山」の世界遺産登録推進中止を 韓国与党議員50人が決議案

韓日関係 2022.01.06 18:13

【ソウル聯合ニュース】韓国革新系与党「共に民主党」の田溶冀(チョン・ヨンギ)氏ら同党の国会議員50人は6日、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制労働させられた「佐渡島の金山」(新潟)の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産登録を日本が推進していることに反発して、中止を求める決議案を提出した。田氏らが国会で記者会見を開き、明らかにした。

記者会見を開く国会議員ら(田溶冀議員提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 決議案は、佐渡島の金山では少なくとも1140人の朝鮮半島出身者が強制労働させられたことが確認されていると強調。また、朝鮮半島出身者が強制労働させられた場所の世界文化遺産登録を推進するのは長崎市の端島(通称・軍艦島)を含む「明治日本の産業革命遺産」に続いて2回目だとし、日本政府は労働者が本人の意思に反して強制労働をさせられたことが理解できるように展示を行うなどとした約束を守っていないと指摘した。

 その上で、端島の世界遺産登録決定当時のユネスコ世界遺産委員会の勧告と自ら約束した措置の履行を促すとともに、日本政府が措置を履行するまで佐渡島の金山の世界遺産登録推進を中止するよう求めた。 

 決議案に参加した議員らは会見で、「(日本が)軍艦島を文化遺産として登録する際に日帝強占期(植民地時代)を意図的に排除したように、今回も朝鮮人を強制動員したという事実を隠そうと小細工をしている」とし、「政府と国会はこのような日本の蛮行に積極的に対応しなければならない」と強調した。

 その上で、韓日関係が悪化している中で佐渡島の金山の登録を巡って「第2の軍艦島事態」が起これば、両国関係の改善はさらに遠ざかると日本政府に警告した。

佐渡島の金山=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。