Go to Contents Go to Navigation

コロナ飲み薬 来週到着=韓国

記事一覧 2022.01.07 09:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は7日、新型コロナウイルスへの対応を話し合う中央災難(災害)安全対策本部の会議で、新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(飲み薬)が来週、国内に到着するとして、「医療現場ですぐ使用されるよう準備する」と明らかにした。

新型コロナの飲み薬=(聯合ニュースTV)

 韓国政府はこれまで米製薬大手ファイザーと76万2000人分、米メルクと24万2000人分の計100万4000人分の購入契約を結んでおり、この一部が来週に到着するという。

 到着日は13日前後になるとみられ、政府は来週、具体的な使用案などを発表する。

 一方、金首相は「拡散速度が速い『オミクロン株』に対応するためには今の防疫体系の全般をスピードと効率性の観点から全面的に革新しなければならない」として、「検査の優先順位を決め、感染の可能性が高い国民から迅速に検査する案を検討する」と明らかにした。

 ソウル行政裁判所が学習塾や読書室などの教育施設を利用する際に新型コロナのワクチン接種完了やPCR検査の陰性を証明する「防疫パス」の提示を義務付ける措置の執行停止を命じたことについては、「防疫パスを巡る混乱が長期化すれば国民が被害を受ける」とし、裁判所に対し、上級審などで判決を迅速に下すよう要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。