Go to Contents Go to Navigation

現代自動車 8年以内に米販売の半分をエコカーに

記事一覧 2022.01.09 14:33

【ラスベガス聯合ニュース】韓国の現代自動車は2030年までに米市場でハイブリッド車(HV)などエコカーの占める割合を新車販売全体の最大50%に引き上げる。同社のグローバル最高執行責任者(COO)兼北米圏域本部長のホセ・ムニョス氏が5日(現地時間)、技術見本市「CES 2022」が開催されている米ラスベガスで報道陣に明らかにした。

現代自動車のグローバル最高執行責任者(COO)兼北米圏域本部長のホセ・ムニョス氏(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ムニョス氏は「最近、最高のポートフォリオを保有しており、相当な競争力も確保している。2030年までに米市場でエコカーの販売割合を40~50%に引き上げるための十分な準備ができている」と述べた。

 現代自動車が躍進する確かな理由として、スポーツタイプ多目的車(SUV)の競争力や電動化モデルの普及速度、「ジェネシス」を通じた高級化イメージ強化などを挙げた。

 一方、現代自動車を日本のホンダと混同する消費者がいるなど、ブランドパワーが弱いとの指摘については、「(21年の米国販売で)現代自動車グループは誇らしくホンダを上回った。米市場でトヨタの次ぎに大きいアジアブランドに成長した」と説明した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。