Go to Contents Go to Navigation

CES参加のサムスン社員約20人 新型コロナ感染=チャーター機で帰国へ

記事一覧 2022.01.11 13:27

【ソウル聯合ニュース】米ラスベガスで先週開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES 2022」に参加した韓国のサムスン電子の社員約20人について、現地で新型コロナウイルス感染が確認されたことが、11日分かった。

CESのサムスン電子の展示ブース(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 感染した社員は同社が派遣した医療従事者の支援を受け、米国内で自主隔離している。

 サムスン電子は11、12両日(現地時間)に感染した社員らをチャーター機で韓国に帰国させ、隔離施設に収容する計画だ。

 同社は社員らがチャーター機に搭乗できるよう、米当局と協議を終えたとされる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。