Go to Contents Go to Navigation

[韓流]「イカゲーム」  全米映画俳優組合賞で4部門ノミネート

芸能・スポーツ 2022.01.13 11:05

【ロサンゼルス聯合ニュース】米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」が第28回全米映画俳優組合(SAG)賞で4部門にノミネートされた。主催者が12日(現地時間)に発表した。韓国ドラマとしてはもちろん、非英語圏のドラマが同賞の候補になるのは初めて。

ドラマ「イカゲーム」(ネットフリックス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イカゲームはSAG賞最高の栄誉とされるアンサンブル賞(ドラマ部門)、スタント・アンサンブル賞(コメディー部門/ドラマ部門)の候補に選ばれた。また、同ドラマでソン・ギフン役を演じたイ・ジョンジェが男優賞(ドラマ部門)、カン・セビョク役を演じたチョン・ホヨンが女優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

 SAG賞はテレビと映画の両部門に分けて賞が授与される。特に、映画部門の演技賞受賞者は米アカデミー賞を受賞する場合が多いことから、アカデミー賞を占う賞とも評価されている。同部門では2020年に韓国のポン・ジュノ監督の作品「パラサイト 半地下の家族」が作品賞にあたるキャスト賞を、昨年は米映画「ミナリ」に出演した韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョンが助演女優賞を受賞した。

 今年の授賞式は来月27日にサンタモニカで開催される。

「イカゲーム」でソン・ギフン役を演じた俳優イ・ジョンジェ(ネットフリックス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。