Go to Contents Go to Navigation

韓国LCCのエアソウルが済州島への国際遊覧飛行 日本上空を経由

記事一覧 2022.01.14 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国格安航空会社(LCC)のエアソウルは14日、ソウル・金浦国際空港を出発して日本の上空を経由し、南部・済州島の済州国際空港に到着する国際遊覧飛行を旧正月(今年は2月1日)連休中の30日に実施すると発表した。

エアソウルの旅客機(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 午前8時半に金浦空港を出発し、同10時5分に済州空港に到着する。国際線運航にあたるため、搭乗者は旅券を所持する必要がある。免税品の購入も可能だ。機内では香川県のオリジナルグッズセットなどが当たるイベントを実施する。

 エアソウルは、済州島行きの航空券を買えなかった帰省客にとって、国際遊覧飛行は済州島を訪問すると同時に免税ショッピングも楽しめるチャンスだとPRしている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。