Go to Contents Go to Navigation

世宗学堂財団 韓国語教員を35カ国・地域に派遣へ=知韓派要請

記事一覧 2022.01.14 18:02

【ソウル聯合ニュース】韓国語教育機関の「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団は14日、2022年上半期にアジア地域、アフリカ地域、旧ソ連諸国で構成する独立国家共同体(CIS)など35カ国・地域にある58の世宗学堂に韓国語教員を派遣すると発表した。

研修の修了式に出席した李海瑛理事長(前列左)ら財団の関係者(同財団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 教員は2月から赴任先の世宗学堂で韓国語の授業や世宗学堂の運営を行う。現地の需要に合った教育過程の開発など韓国語教育の活性化も支援する。 

 財団は派遣される58人の教員を対象に5日から10日間、国内で研修を行った。

 同財団の李海瑛(イ・ヘヨン)理事長は「韓国語教員の情熱と労苦こそが海外における韓国語の普及の根幹」とし、「安全で責任感ある活動により、『知韓派』の養成をけん引してほしい」と期待を示した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。