Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の貨物列車が中国・丹東から戻る 積み荷は医薬品などか

北朝鮮 2022.01.17 11:46

【瀋陽聯合ニュース】北朝鮮が中国に送った貨物列車が17日午前7時ごろ、中国遼寧省の丹東を出発し、中朝を結ぶ鉄橋「中朝友誼(ゆうぎ)橋」を渡って北朝鮮に戻った。北朝鮮消息筋が伝えた。生活必需品や医薬品などの緊急物資を積んでいるとみられる。

北朝鮮と国境を接する中国・丹東から見た中朝友誼橋(左)と鴨緑江断橋。橋の向こう側に北朝鮮・新義州が見える(資料写真)=(聯合ニュース)

 この貨物列車は前日午前9時ごろ、北朝鮮北西部の新義州の方向から中朝友誼橋を渡って丹東に到着していた。

 北朝鮮は新型コロナウイルスの流入を防止するため、2020年1月に国境を封鎖し、同年夏に中国との陸路貿易を全面的に中断した。それから約1年半ぶりに中朝間の貨物列車が運行された。

 韓国政府筋は、北朝鮮が今回の運行を皮切りに、10~20両編成の貨物列車を使って中国からの物資調達に乗り出すとの見方を示している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。