Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 出産家庭に約20万円支援

記事一覧 2022.01.19 09:02

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は19日、今年から子どもが生まれた家庭に200万ウォン(約20万円)のバウチャーを支給すると発表した。

ソウル市は、今年から子どもが生まれた家庭に200万ウォンのバウチャーを支給すると発表した=(聯合ニュースTV)

 対象は今年1月1日以降に生まれ、出生届を提出し住民登録番号を付番された子どもがいる家庭で、バウチャーの有効期間は子どもの出生日から1年間。遊興・ギャンブル、レジャーなどを除く全業種で使用できる。

 現在、システム構築などを進めており、バウチャー支給は4月1日から実施する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。