Go to Contents Go to Navigation

外国人向け3回目接種案内文 日本語など13言語で作成=ソウル市

記事一覧 2022.01.21 15:24

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、ワクチンの3回目の追加接種を案内する外国人住民向けのオンラインポスターとカードニュースを作成・配布したと発表した。

3回目接種に関する英語のオンラインポスター(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 オンラインポスターは英語、中国語、日本語など13言語で製作し、50カ所の外国人住民支援施設と292の外国人住民コミュニティーに提供した。Q&A形式のカードニュースも13言語で作成し、配布した。

 住民登録している外国人は、事前予約(ncvr2.kdca.go.kr)または余ったワクチンを予約することで接種を受けられる。不法滞在者を含め、登録番号のない外国人は過去に発行された臨時管理番号で予約するなどの方法で接種が可能だ。

 ソウル市の担当者は「外国人住民が防疫情報とワクチン追加接種の時期を逃さないよう、引き続き広報に努める」と話している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。