Go to Contents Go to Navigation

韓国中部・清州の化学工場で火災 1人死亡・3人負傷

記事一覧 2022.01.21 21:09

【清州聯合ニュース】韓国中部・清州にある2次電池部材メーカー、エコプロBMの工場で21日午後3時ごろ、火災が発生した。火は約4時間後に消し止められたが、工場内に取り残されていた30代の従業員の遺体が、出火元とみられる工場4階のボイラー室付近で発見された。

エコプロBMの清州工場で火災が発生した=21日、清州(聯合ニュース)

エコプロBMの清州工場で火災が発生した=21日、清州(聯合ニュース)

 出火当時、建物内に従業員約30人がいたが、ほとんどはすぐに避難して無事だった。逃げる際に1人が大けが、2人が軽傷を負った。

 消防当局は「爆発事故で出火したとみられる」と話し、詳しい出火原因を調べている。建物の崩壊などの懸念はないという。

エコプロBMの清州工場で火災が発生した=21日、清州(聯合ニュース)

エコプロBMの清州工場で火災が発生した=21日、清州(聯合ニュース)

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。