Go to Contents Go to Navigation

イランの国連分担金 韓国内の凍結資産で支払い=投票権回復へ

記事一覧 2022.01.23 10:39

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は23日、米制裁の影響で韓国の銀行に凍結されているイランの資産を活用し、イランの国連分担金1800万ドル(約20億円)を支払ったと明らかにした。

企画財政部(資料写真)=(聯合ニュースTV)

 国連は分担金滞納が続いているとしてイランなど8カ国が国連総会での投票権を喪失すると通知。これを受けイランは韓国政府に凍結資産での支払いを緊急要請した。

 韓国政府は昨年6月にもイランの国連分担金1600万ドルを凍結資産で支払っている。

 企画財政部は、国連分担金の支払いが終わればすぐにイランは投票権を回復すると説明した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。