Go to Contents Go to Navigation

四大陸フィギュア男子で車俊煥がV 韓国勢初メダル

IT・科学 2022.01.24 08:54

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は23日、エストニアの首都タリンで男子フリーが行われ、韓国の車俊煥(チャ・ジュンファン)が174.26点でショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計273.22点で優勝を果たした。同大会男子シングルでの韓国勢史上初のメダルにして、金メダルを獲得する快挙を成し遂げた。

車俊煥=(聯合ニュース)

 車は日本の友野一希(2位)、三浦佳生(3位)を抑え、優勝を果たした。韓国のイ・シヒョンは7位、キョン・ジェソクは14位だった。

 女子シングルスでは韓国のイ・ヘインが2位、キム・イェリムが3位に入った。

ikasumi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。