Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 旧正月中の終電繰り下げ実施せず=移動自粛呼びかけ

社会・文化 2022.01.25 06:00

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は25日、旧正月や秋夕(中秋節)の連休に実施していた終電・終バス時刻の繰り下げを今年の旧正月(2月1日)連休には実施しないと発表した。

ソウル駅前に設置された新型コロナウイルスの検査所で順番を待つ人たち=(聯合ニュース)

 また、市立墓地を経由する市内バスの増便もしないという。

 今月20日から来月2日までの2週間を旧正月の特別防疫期間として対策する政府の方針に足並みをそろえた形だ。

 ソウル市は「今年の旧正月の連休も新型コロナウイルス感染拡大防止のために市民に移動自粛を勧告する」と呼びかけた。

 ただ、連休期間中に深夜の移動が避けられない人のために深夜バスと深夜タクシーは通常通り運行される。深夜タクシーの乗車拒否に対する特別取り締まりも行われる。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。