Go to Contents Go to Navigation

サッカー女子アジア杯 27日に韓日戦=1次リーグC組1位かけ

記事一覧 2022.01.25 11:30

【ソウル聯合ニュース】サッカー女子の韓国代表が、2023年ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジアカップで1次リーグC組1位通過をかけ、27日午後(日本時間)にインドのプネで日本との最終戦に臨む。

1次リーグ第1戦で、ベトナムからゴールを奪った池笑然(中央、大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国は21日の1次リーグ第1戦でベトナムを3―0、24日の第2戦でミャンマーを2―0で下してC組2位以内を確定し、準々決勝進出を決めた。

 大会3連覇を狙う日本も2連勝し、勝ち点6で韓国と並ぶ。27日の直接対決でC組1位が決まる。

 アジアカップは12カ国が3組に分かれて1次リーグを戦い、各組の2位までと3位のうち上位2チームが準々決勝に進む。W杯本大会については、開催地枠で出場するオーストラリアを除いたアジアカップ上位5チームが出場権を獲得する。

 韓国と日本の通算対戦成績をみると、日本が17勝10分け4敗で大きくリードしている。韓国は13年7月を最後に、白星を挙げていない。直近の対戦だった19年12月の東アジアE―1選手権の最終戦では0―1で競り負け、優勝を逃した。

 韓国はライバル日本に対し、エース池笑然(チ・ソヨン、英チェルシー)を中心に勝利を目指す。 

韓国代表のコリン・ベル監督(大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。