Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 コロナ飲み薬「はっきりとした効果、投与対象の拡大検討」

記事一覧 2022.01.25 21:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は25日、記者団に対し、新型コロナウイルス感染症の飲み薬の効果について、「これまで投薬された約200人についてははっきりと効果があった。投薬すれば重症にならない。それは確実に表れた」とし、投薬対象を50歳に引き下げることを検討していると話した。

閣議を主宰する金首相=25日、世宗(聯合ニュース)

 政府は米製薬大手ファイザーの新型コロナ飲み薬「パクスロビド」を国内に導入する際に、65歳以上を投薬対象としたが、高齢者に多い高血圧や脂質異常症、糖尿などの治療薬と併用できないことから、予想より対象者が少なかったことを受け、60歳以上に引き下げた。

 これと関連して中央防疫対策本部は「投与対象の拡大は食品医薬品安全処の緊急使用承認、飲み薬の効果、需給状況などを全般的に考慮して決める予定」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。