Go to Contents Go to Navigation

旧正月連休に2877万人移動か 1日平均は前年比17%増=韓国

社会・文化 2022.01.26 11:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の旧正月(今年は2月1日)連休中に約2877万人が帰省などのために移動し、1日平均の移動者数は昨年の旧正月連休に比べ17.4%増えると予想される。帰省ラッシュは1月31日午前、Uターンラッシュは2月2日午後にそれぞれピークを迎えそうだ。韓国交通研究院が26日、1万4026世帯を対象に先月20日から今月16日まで実施した調査の分析結果を発表した。

旧正月連休中は毎日500万人前後が移動すると予想される(国土交通部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 それによると、旧正月連休の3日間と直前の金土日を合わせた6日間(1月28日~2月2日)に移動する人は2877万人に上る見通しだ。1日平均480万人で、昨年の旧正月連休(409万人)から17.4%増加する。新型コロナウイルス感染の拡大直前だった2020年の旧正月連休(650万人)比では26.2%少ない。

 この6日間のうち、旧正月の2月1日に移動する人が531万人で最も多いと予想される。

 交通手段を尋ねると、乗用車を利用するという回答が90.9%を占めた。高速道路を利用する車両は1日平均462万台と推定される。

 一方で、全体の19.4%は移動するかどうかまだ決めていないと答えた。帰省しない、または未定と回答した人の4割以上が、新型コロナに対する懸念を理由に挙げた。

 帰省日については、旧正月前日の「1月31日午前」(18.0%)、Uターンは旧正月翌日の「2月2日午後」(27.5%)とする回答がそれぞれ最も多かった。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。