Go to Contents Go to Navigation

コロナの飲み薬1万1千人分 30日に韓国到着へ

記事一覧 2022.01.26 16:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は26日、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルス経口治療薬(飲み薬)「パクスロビド」1万1000人分が30日に韓国に到着する予定だと発表した。

ソウル市内の薬局に並ぶ「パクスロビド」=(聯合ニュース)

 政府がこれまでに確保した経口治療薬はパクスロビドが76万2000人分、米製薬大手メルクの「モルヌピラビル」が24万2000人分の計100万4000人分だ。

 このうち、パクスロビド2万1000人分が13日午後に初めて韓国に到着した。30日に到着する1万1000人分が第2便となる。

 中央防疫対策本部は、今後到着する経口治療薬の量と日程は決まり次第発表すると明らかにした。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。