Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 メモリー事業部に基本給300%支給へ=半導体世界1位けん引で

記事一覧 2022.01.26 17:03

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は26日、昨年の半導体売上高で世界1位達成に寄与したメモリー事業部の従業員に基本給の300%のインセンティブを支給すると発表した。同社の慶桂顕(キョン・ゲヒョン)社長兼デバイスソリューション(DS)部門長が、この日開かれた1~3月期の経営方針説明会で明らかにした。

サムスン電子(資料写真)=(聯合ニュース)

 サムスン電子は昨年、半導体事業で計94兆ウォン(約8兆9500億円)から95兆ウォンの売上高を記録したと推定される。これにより同社は昨年、半導体売上高で米インテルを抑えて3年ぶりに世界1位となったとみられる。

 メモリー事業部のほか、同事業部の好業績を支えた関連部署にも200%のインセンティブが支給されるという。ただし、ファウンドリー(半導体受託生産)事業部とシステムLSI(大規模集積回路)事業部は支給対象から外された。

 慶氏は、従業員が要請した育児休職の拡大や自己啓発休職の導入、未婚者に対する福利厚生制度の改善、在宅勤務の活性化などを労使協議会、労組と協議して改善していくと説明した。

 これに先立ちサムスン電子は先月、グループ各社の従業員に基本給の最大200%の特別激励金を支給した。メモリー事業部の従業員は、この日発表された分と合わせて計500%分のインセンティブを受け取ることになる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。