Go to Contents Go to Navigation

韓ロ高官 北朝鮮のミサイル発射巡り電話協議

記事一覧 2022.01.26 21:33

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長は26日、ロシアのモルグロフ外務次官と電話協議し、北朝鮮の相次ぐミサイル発射などについて意見交換した。外交部が伝えた。

北朝鮮の朝鮮中央通信は1月18日、国防科学院などが17日に戦術誘導弾の発射実験を行ったと報じた(朝鮮中央テレビの映像より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両氏は最近の朝鮮半島情勢について踏み込んだ意見交換を行ったほか、状況の悪化防止など朝鮮半島情勢を安定的に管理するための韓国とロシアの協力について協議した。

 特に魯氏は北朝鮮の核・ミサイル問題解決の緊急性や、同問題解決に向けた対話の早期再開の重要性を強調し、そのためにロシアが建設的な役割を担うことの必要性を指摘した。

 北朝鮮が今年に入ってからミサイル発射を続けていることを受け、韓国政府は周辺国の北朝鮮問題担当高官と協議を行っている。

 魯氏は20日に米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表、中国の劉暁明・朝鮮半島問題特別代表とそれぞれ電話協議した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。