Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が朝鮮半島東へ飛翔体発射 今年6回目=韓国軍

政治 2022.01.27 08:53

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は27日、北朝鮮が朝鮮半島東の東海に向けて飛翔(ひしょう)体を発射したと、午前8時すぎに記者団に伝えた。軍当局は通常、弾道ミサイルを探知すればすぐにメディアに公開している。飛翔体の種類や飛行距離、高度、速度などの分析にあたっているもようだ。

今月17日、北朝鮮の飛翔体発射のニュースを見るソウル市民(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮による飛翔体の発射は今年に入り6回目。2日前の25日には巡航ミサイルとみられる2発を発射した。

 また、5日から17日までに弾道ミサイルを4回発射している。このうち2回の発射について、北朝鮮は「極超音速ミサイル」と主張した。

 米政府は相次ぐ挑発を受け独自制裁に乗り出したが、北朝鮮の武力誇示は続いている。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。