Go to Contents Go to Navigation

韓国で「モバイル免許証」始まる スマホで持ち歩き

記事一覧 2022.01.27 10:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の行政安全部と警察庁は27日、スマートフォン(スマホ)に保存して使う「モバイル運転免許証」を同日から一部の運転免許試験場と警察署で試験的に発行すると発表した。今年7月から全国で発行する。

モバイル運転免許証(行政安全部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 モバイル運転免許証は現行のプラスチックカード型の運転免許証と同じ法的効力を持つ。公共・金融機関、レンタカー・カーシェア店舗、空港、病院、コンビニエンスストア、酒類販売店など、カード型の免許証を使える全ての場所で利用できる。免許証を財布に入れて持ち歩く必要がなく、スキャンなどの手間もいらずオンライン上でも手軽に利用できるというメリットがある。

 また、レンタカーを借りる際は運転資格情報のみ、たばこや酒を買うときは生年月日のみを提示するというように、確認が必要な情報だけを提供することができ、個人情報流出への懸念も少ない。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。