Go to Contents Go to Navigation

韓国NSC 北朝鮮の相次ぐミサイル発射に「強い遺憾」

記事一覧 2022.01.27 11:49

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が27日、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したことについて、韓国青瓦台(大統領府)は国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議を開き、「強い遺憾」を再度表明し、対応策を議論した。青瓦台が明らかにした。

NSC=(聯合ニュースTV)

 会議では北朝鮮の相次ぐミサイル発射は朝鮮半島地域の平和と安定に向けた韓国と国際社会の要求に反すると指摘。北朝鮮に対し対話を通じた問題解決を促し、朝鮮半島情勢を悪化させないよう求めた。ただ、青瓦台の発表に北朝鮮のミサイル発射を「挑発」と規定して非難する内容は含まれなかった。

 今年に入り、北朝鮮が飛翔体を発射するのは6回目となる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。