Go to Contents Go to Navigation

文大統領 旧正月に帰省せず=オミクロン株対応へ

記事一覧 2022.01.27 14:00

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は27日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が旧正月(今年は2月1日)連休に帰省せず、新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」の感染拡大への対応にあたる方針だと明らかにした。

韓国青瓦台=(聯合ニュースTV)

 当初は旧正月に合わせ、故郷である南東部の慶尚南道梁山市に帰省する予定だったが、取りやめたという。

 韓国ではオミクロン株の急拡大で新型コロナの感染者が急増。27日に発表された新規感染者数は1万4518人で、3日連続で過去最多を更新した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。