Go to Contents Go to Navigation

国会情報委の会議非公開は「違憲」 韓国憲法裁

記事一覧 2022.01.27 16:09

【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所は27日、情報機関の国家情報院(国情院)などを管轄する国会情報委員会の会議を非公開とするよう定めた国会法第54条の2の第1項について、違憲との判断を下した。これにより、当該条項は効力を喪失した。

昨年11月に開かれた国会情報委員会の全体会議(国会写真記者団)=(聯合ニュース)

 憲法裁は、同条項は憲法が定める議事公開の原則に反するとし、「情報委の会議の一切を非公開とするよう定めており、情報委の活動に対する国民の監視とけん制を事実上、不可能にしている」と説明した。

 国会法第54条の2に基づき、これまでは国情院が情報委で北朝鮮の動向などの機密情報を報告した場合、与野党の幹事が調整して会議内容の一部をマスコミに伝えるのが慣例になっていた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。