Go to Contents Go to Navigation

韓国 レバノンに1―0で勝利=サッカーW杯最終予選

記事一覧 2022.01.27 23:48

【ソウル、サイダ聯合ニュース】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、A組の韓国は27日、レバノンと敵地サイダで対戦し、1―0で勝利した。

先制ゴールを決めるチョ圭成(中央)=27日、サイダ(聯合ニュース)

 韓国は前半46分にチョ圭成(チョ・ギュソン、金泉)が決めた先制点を守り切った。

 最終予選は12チームがA、Bの2組に分かれ、ホームアンドアウェー方式で戦う。各組上位2位までがW杯出場権を獲得し、3位同士の勝者は大陸間プレーオフに回る。A組は韓国とイラン、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、シリア、レバノンの6チーム。

 韓国は5勝2分けで勝ち点を17に伸ばし、イラン(5勝1分け、勝ち点16)を抜いて首位に立った。3位のUAEがシリア戦(日本時間28日午前0時キックオフ、アウェー)で敗れた場合、残る3試合の結果に関係なく韓国は2位以上が確定し、10大会連続のW杯出場が決まる。

 韓国は2月1日にシリアとのアウェー戦に臨む。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。