Go to Contents Go to Navigation

国際交流金ソウル日本文化センター放火容疑で男を検挙 「反日感情から犯行」 

韓日関係 2022.01.28 08:31

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市にある国際交流基金ソウル日本文化センターで23日に放火とみられる火災が発生した事件で、ソウル竜山警察署は放火の疑いで50代の男を検挙した。

国際交流金ソウル日本文化センター(同センターのホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 男は住所不定。事件当時、同センター入り口の扉の前に積まれていた紙の束から火が出たが、警備員が発見し、消し止めた。当時は休館日で、職員はいなかった。

 男は反日感情から、火を付けたと供述しているという。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。