Go to Contents Go to Navigation

北京五輪開会式 韓国選手団旗手にスケートの郭潤起とキム・ミンソン

芸能・スポーツ 2022.01.28 11:35

【ソウル聯合ニュース】2月4日に開催される北京冬季五輪開会式で、韓国選手団の旗手をスピードスケート・ショートトラック男子の郭潤起(クァク・ユンギ)とスピードスケート女子のキム・ミンソンが務めることが決まった。大韓体育会(韓国オリンピック委員会)が28日、発表した。

郭潤起=(聯合ニュース)

 郭は2010年バンクーバー大会のショートトラック男子5000メートルリレーの銀メダリストで、これが3回目の五輪出場。キムは16年のリレハンメル冬季ユース五輪のスピードスケート女子500メートルで優勝している。

 韓国選手団の主将には、ボブスレー男子の元允宗(ウォン・ユンジョン)とカーリング女子のキム・ウンジョンが選ばれた。両選手とも前回の18年平昌大会で銀メダルを獲得した。

 韓国選手団の本隊約70人は、今月31日に仁川国際空港から北京へ出発する。 

キム・ミンソン=(聯合ニュース)
元允宗=(聯合ニュース)
キム・ウンジョン=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。