Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領選 2候補討論を31日開催=4候補テレビ討論は2月3日

政治 2022.01.28 19:52

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(3月9日投開票)の革新系与党「共に民主党」候補の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事と保守系最大野党「国民の力」候補の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長の2氏による初の討論会が旧正月(今年は2月1日)連休の31日に開かれる見通しとなったことが28日分かった。

左から李在明氏、尹錫悦氏、沈相ジョン氏、安哲秀氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、2月3日には、2氏に中道系野党「国民の党」候補の安哲秀(アン・チョルス)党代表、革新系野党「正義党」候補の沈相ジョン(シム・サンジョン)元党代表を加えた4氏による初のテレビ討論会が開かれる予定だ。

 ただ、国民の党などは、李氏と尹氏の候補者2氏による討論会の開催に反発しており、実際に開催されるかについては不透明との見方も出ている。

 共に民主党は28日の会見で、国民の党、正義党と同日午後にテレビ討論会を巡る実務協議を行った結果、2月3日午後8時から4候補によるテレビ討論会を開催することで合意したと発表した。

 共に民主党は、国民の力に向け、4候補による討論会への参加について、はっきりとした回答をするよう呼びかけた。

 これを受け国民の力は、共に民主党が31日の2候補による討論会、2月3日の4候補の討論会の開催を受け入れたことを歓迎すると応じた。

 李氏と尹氏の2候補による討論会を巡っては、安氏が地上波テレビ局3社を相手取り、2候補のテレビ討論会の放送禁止を求めた仮処分を申請。ソウル西部地裁が26日にこの申し立てを認めた。

 李氏と尹氏の両陣営は31日の開催に向け、討論の形式や司会者などについての協議を急ぐ必要がある。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。