Go to Contents Go to Navigation

韓国の即席麺輸出額が年間最多 中米日の順

記事一覧 2022.01.30 11:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の2021年の即席麺輸出額は前年比11.7%増の6億7441万ドル(約777億円)で過去最高を記録した。韓国関税庁と食品業界の統計により30日までに明らかになった。

小売店の即席麺販売コーナー(資料写真)=(聯合ニュース)

 即席麺の輸出額は15年から7年連続で増加しており、いずれも過去最高を更新している。

 新型コロナウイルス禍が始まった20年は特に、巣ごもり消費が増えたことで前年比29.2%増の6億357万ドルと大きな伸びを見せた。

 同年の米アカデミー賞で作品賞など4冠を獲得した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」に登場する即席麺のアレンジメニュー「チャパグリ」が注目を浴びたことも追い風となった。

 農心など一部食品会社が海外に工場を建設し、現地で生産・販売していることを踏まえれば、実際の韓国即席麺の世界販売額は輸出額よりはるかに大きい。

 昨年の輸出額を国・地域別にみると、1億4990万ドルの中国が最も多く、次いで米国(8123万ドル)、日本(6528万ドル)、台湾(3180万ドル)などの順。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。