Go to Contents Go to Navigation

韓国のK9自走砲 エジプトへの輸出決定

政治 2022.02.01 20:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は1日、国内軍需企業のハンファディフェンスがエジプトと韓国のK9自走砲の輸出契約を結んだと明らかにした。契約額は2兆ウォン(約1900億円)台で、K9自走砲の輸出額としては過去最高。昨年12月に契約を結んだオーストラリア向け(1兆ウォン台)の約2倍に達する。

K9自走砲(防衛事業庁提供)=(聯合ニュース)

 韓国が2000年に実戦配備したK9自走砲は射程が40キロに達し、1分間に6発撃てる。最大速度は時速67キロ。

 これまでにトルコ、ポーランド、フィンランド、エストニア、インド、ノルウェー、オーストラリアへの輸出という成果をあげている。今回の契約は韓国兵器の技術力の高さが改めて認められたことを意味する。

 K9自走砲のエジプト輸出は先月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の同国訪問時に契約が結ばれると思われていたが、細部条件での隔たりを埋められなかった。文大統領は自身の訪問中に成果をあげようと無理に契約することなく、両国が納得するまで交渉するよう防衛事業庁に指示していた。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。