Go to Contents Go to Navigation

北京五輪選手団のコロナ感染防げ 現地に感染症対策班=韓国

記事一覧 2022.02.04 15:31

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日、北京冬季五輪に参加する選手団の新型コロナウイルス感染を防ぎ、国内への流入を防止するため、「北京冬季五輪感染症対策班」を設置し、24時間体制で対応していると明らかにした。

北京冬季五輪に出場するフィギュアスケート韓国代表の車俊煥(チャ・ジュンファン、中央)とコーチのオーサー氏(左)が北京に出発する前、仁川国際空港で記念撮影している=3日、仁川(聯合ニュース) 

 疾病管理庁が先月31日、現地に設けられた総合状況室に疫学調査官を派遣し、選手村などで新型コロナの感染状況を確認するなど、対応にあたっている。

 来月4月から始まる北京パラリンピック期間中も関係機関と協力しながら疫学調査官を派遣する方針だ。

 同庁は選手団に対し、現地での防疫の徹底を呼びかけるとともに、帰国後も感染症状の有無などを注意深く観察するよう要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。