Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BIGBANG 4年ぶり活動再開へ

記事一覧 2022.02.07 10:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループBIGBANG(ビッグバン)が、今春に4年ぶりとなる新曲を発表し、活動を再開する。所属事務所のYGエンターテインメントが7日、明らかにした。

BIGBANG(YGエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BIGBANGが新曲をリリースするのは、2018年3月のシングル「FLOWER ROAD」以来となる。現在は録音を終え、ミュージックビデオ(MV)の撮影を控えている。

 06年にデビューしたBIGBANGは、「LIES」「LAST FAREWELL」「HARU HARU」「FANTASTIC BABY」「BANG BANG BANG」など数々のヒット曲を発表。17年からT.O.P(トップ)、G-DRAGON(ジードラゴン)、SOL(ソル)、D-LITE(ディライト)が順に兵役に就き、4年間活動を休止した。

 この間、売春あっせんや常習賭博などの疑惑が取り沙汰されたV.I(ヴィアイ)がグループ脱退と同時に芸能界を引退し、大麻を吸引した罪で起訴されたT.O.Pが執行猶予判決を言い渡されるなど、社会的に非難を浴びた。

 このため、一連の騒動で離反した世間の関心を取り戻せるかが注目される。

 一方、T.O.PはYGエンターテインメントとの専属契約を終了し、個人プロジェクトを始動する。今後はアーティスト兼事業家としてさまざまな挑戦を続ける予定だ。

 YGは「BIGBANG以外にも個人活動の領域を広げたいというT.O.Pの意見を尊重し、メンバーとよく話し合った」とし、「T.O.Pは条件が合えばいつでもBIGBANGの活動に参加する」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。