Go to Contents Go to Navigation

BTSのRM「尊敬!」 失格の悔しさ晴らし「金」の韓国選手に

記事一覧 2022.02.10 08:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBTS(防弾少年団)のリーダー、RM(アールエム)さんが9日、北京冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子1000メートル準決勝で釈然としない判定で失格処分となりながらも、1500メートルで金メダルを獲得した韓国代表の黄大憲(ファン・デホン)選手に賛辞を送った。

RMさんの投稿(RMさんのインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

RMさんの投稿(RMさんのインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 9日行われたショートトラック男子1500メートル決勝で、黄選手は2分9秒219をマークして金メダルを獲得した。韓国勢としては今大会初の金メダルとなった。

 RMさんは自身のインスタグラムのストーリーズに、黄選手が真っ先にゴールラインを通過する姿をアップしながら「リスペクト!」とたたえた。

 黄選手が7日の1000メートル準決勝で失格となった際も、RMさんはストーリーズに、黄選手が中国の2選手を追い抜いて1位でゴールした瞬間の映像を、拍手とサムズアップの絵文字とともに投稿していた。釈然としない判定で失格とされた同選手を励ます投稿だったとみられる。これに対し、BTSのSNS(交流サイト)には中国のネットユーザーから嘔吐(おうと)の絵文字などの書き込みがあった。

 また、昨夏の東京五輪での活躍で韓国を沸かせた元バレーボール女子韓国代表の金軟景(キム・ヨンギョン)さんも自身のインスタグラムのストーリーズで、黄選手の勝利を祝った。

金軟景さんの投稿(金さんのインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

金軟景さんの投稿(金さんのインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。