Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 ウクライナ情勢巡り「友好国と緊密に意思疎通」

記事一覧 2022.02.15 17:24

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は15日、軍事衝突の可能性が高まっているウクライナ情勢に関して「動向を注視している」とし、「友好国と緊密に意思疎通している」と明らかにした。同部の安恩珠(アン・ウンジュ)副報道官が同日の定例会見で、「ウクライナ情勢の悪化時に政府は米国の同盟国としてどのような役割を遂行する計画か」との質問に対して答えた。

ウクライナではロシアの侵攻可能性で軍事的な緊張が高まっている=(聯合ニュースTV)

 政府はウクライナに対し政府開発援助(ODA)と人道支援の拡大を検討している。韓国は昨年1月、ウクライナをODAの重点協力国に指定した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。