Go to Contents Go to Navigation

安哲秀氏 尹氏との候補一本化を断念=韓国大統領選 

記事一覧 2022.02.20 14:40

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(3月9日投開票)の中道系野党「国民の党」候補、安哲秀(アン・チョルス)党代表は20日、保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長に候補一本化を提案したことを巡り、「この1週間待った。これ以上無意味な時間を送らない」と述べ、尹氏との一本化を断念したことを記者会見で明らかにした。

国会で会見を行う安氏(国会写真記者団)=20日、ソウル(聯合ニュース)

 安氏は13日、尹氏に世論調査方式による一本化を提案していた。大統領選終盤の最大の焦点となった両氏の一本化が不発に終わったことで、選挙構図は新しい局面に入るとみられる。

 安氏は「1週間前、より良い政権交代のための一本化提案に勝負をかけた」として、「だが、提案を受けた尹候補は1週間が過ぎても何の返事もしない」と指摘。「最大野党は一本化の意志も本気さもないことを十分かつ明確に見せた」とし、「そのため、これ以上返事を待つことは無意味という結論を出した」と述べた。

 その上で、「険しくても私は私の道を歩んでいく」として、選挙戦を最後まで戦い抜く考えを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。