Go to Contents Go to Navigation

ソウル市の新規コロナ感染者 4日連続2万人超=重症者も増加

記事一覧 2022.02.21 14:42

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は21日、同市で20日に新型コロナウイルスの感染者が新たに2万18人確認されたと発表した。前日(19日)の2万2101人からは2083人減ったが、1週間前(13日)の1万1597人に比べると2倍近い水準だ。

ソウル市広津区庁の災難(災害)安全対策本部で新型コロナ関連の業務に当たる職員ら=21日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル市の1日当たりの感染者数は先月下旬から急激に増加し、今月2日に5000人、3日に6000人、4日に8000人、8日に1万人を超え、17日には過去最多の2万5651人まで増えた。その後も、20日まで4日連続で2万人を超えており、週末で検査件数が減少した影響もほとんど表れていない。

 週間統計によると13~19日の1日当たりの平均感染者数は1万9081人で、2週間前(6~12日)の1万415人から8666人増えた。1日平均の重篤・重症患者数も2週間前の82.8人から先週には102.0人に急増した。

 在宅治療(自宅療養)中の人は21日午前0時の時点で9万5484人となっている。

 ソウル市の累計感染者数は53万9938人。死者は10人増え、累計2297人となった。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。