Go to Contents Go to Navigation

BTS所属のHYBE 21年の売上高1210億円

記事一覧 2022.02.22 20:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気男性グループ、BTS(防弾少年団)などの所属レーベルを傘下に置く芸能事務所、HYBE(ハイブ)が22日に発表した2021年通期の連結決算によると、売上高が前年比58.0%増の1兆2577億ウォン(約1210億円)となり、韓国芸能事務所としては初めて年間1兆ウォンを超えた。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 本業のもうけを示す営業利益は1903億ウォンで30.8%増加した。純利益は1410億ウォンで62.0%増えた。

 アルバムの売上高は3785億ウォンで前年より18.0%増加した。傘下レーベルに所属するアーティストのアルバム売上枚数は、BTSが740万枚、SEVENTEEN(セブンティーン)が370万枚、TOMORROW X TOGETHER(TXT、トゥモロー・バイ・トゥギャザー)が180万枚、ENHYPEN(エンハイプン)が220万枚。

 また同社が昨年買収した米国の総合メディアグループ「イサカ・ホールディングス」に所属するアリアナ・グランデは240万枚、ジャスティン・ビーバーは235万枚を売り上げた。

 昨年の公演の売上高は497億ウォンで前年比980.5%増加した。

 BTSが昨年11月27、28日、12月1日、2日に米ロサンゼルスで開催した有観客コンサートで21万人以上を動員するなど、大成功を収めたことなどが影響したとみられる。

 HYBEは同公演について、有観客公演だけで400億ウォン、ライブ配信などを含めると、過去最高の売上高を記録したと説明した。

 また、広告・出演料・マネジメントの売上高は1007億ウォンで115.3%増加、コンテンツは3659億ウォンで176.6%増加した。

 一方、同社は複製や改ざんが不可能な新たなデジタル資産「非代替性トークン(NFT)」関連など事業領域を拡大する計画だと発表した。

 また3月に予定されたBTSのソウル公演のほか、BTSの海外公演、TXTやENHYPENの有観客公演も開催する予定という。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。