Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子役員・社員の平均年俸 1350万円

記事一覧 2022.02.23 14:34

【ソウル聯合ニュース】企業分析を専門とする韓国CXO研究所は23日、サムスン電子の2021年度監査報告書を分析した結果、21年の役員・社員の1人当たり平均給与は1億4000万ウォン(約1350万円)、人件費は15兆5000万ウォンと推計されると明らかにした。

サムスン電子の瑞草社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

 給与は登記役員を除く未登記役員と部長級以下の一般社員を対象に調査した。

 21年は20年の平均給与1億2700万ウォンに比べ1000万ウォン以上増えた。サムスン電子は21年、平均7.5%の賃上げを決め、半導体メモリーの好調で「特別激励金」を支給した。

 一方、最高経営陣5人の平均賃金は約62億8200万ウォンで、役員・社員の給与に比べ約45倍多かった。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。