Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSが「グローバル・アーティスト」1位に 史上初の2年連続

記事一覧 2022.02.25 09:21

【ロンドン聯合ニュース】音楽業界団体の国際レコード産業連盟(IFPI)は24日(現地時間)、韓国の人気グループBTS(防弾少年団)が2021年のグローバル・レコーディング・アーティストに選ばれたと発表した。2年連続の受賞となる。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 IFPIは世界のポップ歌手・グループを対象に、フィジカルアルバムのセールスやダウンロード数などを合算し、グローバル・アーティスト・チャートとして発表している。

 BTSは18年チャートで初めて2位に入った。20年に韓国を含むアジアの歌手として初めて英語圏のポップスターを抑えて1位に輝き、今回もその座を守った。2年連続のトップは史上初。

 IFPIは、BTSの創造性と誠実な努力、音楽を伝えていく方法を模索する意志が昨年の成功をもたらしたと評価。三つの言語でパフォーマンスしながら独自のグローバルな魅力を発揮したことで、熱烈なファン層が形成されたとした。

 BTSは昨年、2曲目の英語曲「Butter」が世界中でヒットし、米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」では1位を通算10週獲得した。「Permission to Dance」、ロックバンドのコールドプレイとのコラボレーション曲「My Universe」も同チャートで1位を記録した。

 また、グローバル・アーティスト・チャート9位には韓国のグループ、SEVENTEEN(セブンティーン)が入った。IFPIはK―POPの人気の高まりを示すものと評している。

 2位は2年連続で米ポップスターのテイラー・スウィフト、3位は英国のシンガーソングライター、アデルだった。

IFPIが発表した21年のグローバル・アーティスト・チャート(IFPIのウェブサイトから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
グローバル・アーティスト・チャート(IFPIのウェブサイトから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。