Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SEVENTEENとBTS 21年世界アルバム販売で3・4位

記事一覧 2022.03.02 09:56

【ソウル聯合ニュース】音楽業界団体の国際レコード産業連盟(IFPI)が2日までに発表した「グローバル・アルバム・セールス・チャート2021」で、韓国人気男性グループのSEVENTEEN(セブンティーン)が3位、BTS(防弾少年団)が4位に入った。

SEVENTEEN(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 歌謡界によると、SEVENTEENは9枚目ミニアルバム「Attacca」がAdele(アデル)の「30」、ABBA(アバ)の「Voyage」に次いで3位となった。同チャートはフィジカル・セールス、デジタルダウンロード数を合算して集計する。

 SEVENTEENは「Attacca」で5作連続のミリオンセラーを達成。米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」への2週連続チャートインも果たした。

 SEVENTEENは8枚目ミニアルバム「Your Choice」もグローバル・アルバム・セールス・チャート8位に入り、トップ10に2作をランクインさせた。

 BTSは日本ベストアルバム「BTS,THE BEST」が同チャートの4位に入った。同アルバムには日本オリジナル曲の「Film out」「Your eyes tell」「Crystal Snow」をはじめ、「血、汗、涙」「FAKE LOVE」などの日本語バージョンが収録されている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。