Go to Contents Go to Navigation

コロナ感染者・隔離者 5日・9日午後5時から外出可能=韓国大統領選

記事一覧 2022.03.02 14:02

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選を巡り、新型コロナウイルスの感染者と隔離対象者は期日前投票2日目の5日または投票日当日の9日の午後5時から投票のための外出が認められる。疾病管理庁は2日、感染者・隔離者の選挙権保障のため、大統領選などを目的とした外出を同庁長が定める外出理由として公表した。

ソウル市内の東大門区選挙管理委員会で大統領選の投票用紙を確認する職員=2日、ソウル(聯合ニュース)

 政府は4日から9日までの間に計6回、感染者と隔離者の携帯電話にメッセージを送り、投票目的で外出する際に守るべき事項などを伝える計画だ。

 感染者と隔離者は身分証、外出案内メッセージまたは感染・隔離通知のメッセージを投票事務員に提示し、案内に従って別に設けられた臨時投票所で一票を投じる。投票後は速やかに帰宅する必要がある。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。