Go to Contents Go to Navigation

飲食店営業・集まり規制の緩和検討も発表時期未定 韓国政府

記事一覧 2022.03.03 16:07

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は3日、飲食店などの営業時間を午後10時まで、私的な集まりの人数を6人までとする新型コロナウイルス防疫規制の前倒しでの緩和を検討しているものの、現時点で緩和の内容は確定していないと明らかにした。

ソウル市内の飲食店(資料写真)=(聯合ニュース)

ソウル市内の飲食店(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は記者団に、緩和を巡り関係官庁や自治体などから広範囲に意見を聞き取っていると説明し、最終的な決定はそれ以降になると伝えた。早ければ4日にも規制見直しの内容が発表されるとの見方もあったが、発表時期も未定だという。

 現行の営業時間や集まりの人数の制限措置は今月13日までの予定となっている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。