Go to Contents Go to Navigation

児童・生徒のコロナ感染者 新学期初日に6千人超=ソウル市

記事一覧 2022.03.03 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市教育庁によると、小中高校で新学期が始まった2日に同市で新たに確認された新型コロナウイルスの児童・生徒の感染者は6240人だった。2月28日と3月1日の2日間に確認された感染者(2883人)の2倍以上に上った。児童・生徒の感染者の累計は5万969人となっている。

新学期が始まった2日、学校に登校する子どもたち=(聯合ニュース)

 新規感染者のうち小学生が3228人で最も多く、高校生が1480人、中学生が1312人、幼稚園児が132人だった。

 新学期の開始と同時に子どもの感染確認が大きく増えたことで、通常通りの登校を危ぶむ声もある。今月11日までは新学期適応週間となり、学校が短縮授業や密度の調整、遠隔授業などを弾力的に実施できる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。