Go to Contents Go to Navigation

ソウル市の地下鉄アプリ 60万ダウンロード突破=外国語版も運用へ

記事一覧 2022.03.04 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市の地下鉄情報アプリのダウンロード数が累計60万ダウンロードを突破した。ソウル交通公社が4日、発表した。

ソウル市の地下鉄情報アプリ(ソウル交通公社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社が開発したこのアプリは運用を開始した2015年はダウンロード数が3万6000ダウンロードにすぎなかったが、持続的に機能を追加し、利便性を向上させたことで、19年は30万ダウンロードに増加した。20年に新型コロナウイルスが流行してからは地下鉄内でのマスク未着用者を通報する機能が追加され、ダウンロード数が急増。昨年末に60万ダウンロードを超えた。

 アプリの主な機能は、地下鉄の混雑度や電車の走行位置、エレベーター故障の案内、苦情受け付け、交通弱者のための駅情報音声案内など。

 同社は年末に英語などアプリの外国語バージョンの運用も開始する予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。