Go to Contents Go to Navigation

コロナ危険度 全国で最高の「非常に高い」に=韓国

記事一覧 2022.03.07 16:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は7日、3月第1週(2月27~3月5日)の新型コロナウイルス流行の危険度について、全国単位では5段階中、最も上の「非常に高い」と評価した。

ソウル駅前の新型コロナウイルス検査所で、検査の開始を待つ市民=7日、ソウル(聯合ニュース)

 全国単位の危険度は、1月第3週(1月16~22日)から前週(2月20~26日)まで6週連続で上から2番目の「高い」と評価されてきたが、1段階高まった。

 首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)と、首都圏を除いた地域もそれぞれ「高い」から「非常に高い」に引き上げられた。

 中央防疫対策本部は、新型コロナの流行の危険度を「非常に低い」「低い」「中間」「高い」「非常に高い」の5段階で評価している。

 新型コロナの市中感染者のうち、「オミクロン株」の割合は5日午前0時時点で99.96%となった。海外からの入国者の感染では99.2%がオミクロン株だった。

 一部の検査ではオミクロン株かどうかを判別できないことから「ステルスオミクロン」とも呼ばれるオミクロン株の一種「BA.2」の割合は市中感染が22.9%、海外からの入国者の感染が47.3%だった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。